イタリアンレザー「マヤ」の経年変化

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

最近よく使用する革のひとつに、イタリアンレザーの「マヤ」があります。

表面をヤスリで削ったようなスクラッチ加工が施されています。

詳しくは以前にもブログで書いてますので、こちらをご覧ください。

 


写真は鮮やかなオリーブ色の「Salvia」。経年変化前の状態です。

 


直射日光の当たらない室内で、約1ヶ月でここまで色が変化しました。

 


ブラウン(Cognac)やダークブラウン(T.Moro)は色が濃いめなので、オリーブと比べると目立ちにくいのかもしれません。

 


光が当たっている箇所と、そうでない所の色が差も出るので、好き嫌いが分かれる革でもあります。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる