ベルギー産の革ルガトーで仕立てた1本差しの万年筆ケース

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真は、ベルギー産の革「ルガトー」で仕立てた万年筆ケースです。

1本差しになってますので、ペンケースに入れたり、内ポケットにもスリムな状態で収納できます。

 


ロゴマークがある方が表面となっていますが、万年筆ケースの使い方としては両方が表面という思いで仕立てています。

 


ステッチも裏表の差が出ないように、同じ右下がりになるよう手縫いしています。

 


ベルギー産の革「ルガトー」は、美しい光沢と奥深い色合いが特徴です。

また、トラ模様というライン上の模様が、上品な雰囲気を出しています。

 


内側は、万年筆が傷付かないようにスエード(豚革)を貼っています。

持ち運ぶ時は、ケースに収納することで傷などを保護できますし、愛着度もさらに増します。

 


この万年筆ケースが、あなたの万年筆ライフを楽しむひとつのアイテムになれば幸いです。

 

記事に出てきた万年筆ケースは、オンラインショップでも取り扱っています。ご興味のある方は是非ご覧ください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる