樹脂製の刻印シートを使ってみました

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

来年すぐに小学生向けのワークショップがあるので、ひらがなが刻印できるクラフト社製の「刻印シート」を購入してみました。

 


パッケージには下記のものが入っています。
・刻印シート ………… 2枚
・打刻棒 ……………… 1本
・ゴムシート ………… 1枚
・試し打ち用の革 …… 2枚
・取扱説明書 ………… 1枚

 


刻印部分は、1枚の透明シート状になっています。

 


早速、試し打ちをしてみます。

打刻棒の先端が肉球がスタンプされていて可愛いです。

 


刻印する箇所に水分を含ませておきます。

 


打ちたい文字に木の棒を重ねて、木づちなどで叩きます。

 


綺麗に文字が入りました。教科書体っぽい雰囲気が可愛らしいです。

透明なので文字の間隔がとても分かりやすく、傾きの調整も透明シートの傾きで確認できるので、とても刻印しやすいです。

 


刻印と言えば、金属の棒状になっているものが一般的で、刻印シートと同価格帯で販売されています。

しかし、お子様向けや初心者の方が多いワークショップなどは、刻印しやすいシートの方が良いと思います。

 


ちなみに、写真の刻印シートは私がレザークラフト教室で使用している海外製のものです。

クラフト社製のものと比べるとシートが厚く、強く打ちすぎると割れてしまいます。

 


クラフト社製の刻印シートは1,800円程度、海外製のものは400円程度です。

ワークショップ等で人数分を揃えると、結構な金額になってしまいますので、予算の都合などで海外製もアリかなと思います。

 

昨年に行っていたレザークラフト講座では、刻印する工程がなかったのですが、今年から刻印シートで名入れできるようにしました。

ほとんどの方が、文字やマークなどを刻印されていたので、購入して良かったなと思います。

 

記事に出てきた刻印シートは下記のサイトで取り扱っています。興味のある方は是非ご覧ください。

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥1,802 (2022/12/09 18:02:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥1,578 (2022/12/09 18:02:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥1,620 (2022/12/09 18:23:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥1,760 (2022/12/09 18:12:30時点 Amazon調べ-詳細)

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる