イタリアンレザー「エルバマット」への特殊な加工

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真はイタリアンレザーの「エルバマット」です。

ん? っと思われた方も多いと思います。

エルバマットには、シボ(小さなシワ模様)が付いていないからです。

 

この革の名前は「ELBAMATT st. gemini」。

エルバマットに小さなシボ模様の型押しをしたものです。

st.は型押し、geminiは小さなシボ加工という意味です。

革の独特の匂いはエルバマットそのものです。

 


型押しでプレスされているので、銀面が少し硬くなっていますが、しっとりとした手触りはしっかりと残っています。

表面が柔らかいエルバマットはキズが目立ちやすいので気になりますが、st. geminiは細かなシボガ入っているので気になりません。

ペンケースや手帳カバーなど、傷が付きやすいアイテムにはピッタリだと思います。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる