製作途中なのに可愛いファーストシューズ

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

朝晩がとても涼しくなり、秋を感じられるようになってきました。

澄み渡った空は、空気も美味しく感じられます。

 


写真は製作途中のファーストシューズです。

まだ完成していないのに、この時点でもう可愛らしさが出ています。

私が製作する唯一の「靴」です。

 


かかと部分は、革を折り返すことで補強も兼ねています。

この部分は、なるべく繊維が詰まっていて、床面(革の裏側)が綺麗な部分を使用しています。

さらに細かなペーパーで磨くと、スエードのような滑らかな状態になります。

 


上の革は、同じファーストシューズのかかと部分を、床面処理剤トコノールを塗ってガラス板で磨いた物です。

磨いた床面はツルツルした手触りに変化し、色も濃く変化して自然な色ムラができます。

色や手触りが違ってくると、全体の雰囲気も随分と変わってきます。

アイテムのイメージや使う箇所に応じて使い分けると、アイテムの良さがより引き立つような気がします。

 


このファーストシューズは、靴型にはめ込むことで靴の形になっていきます。

 

ファーストシューズはオンラインショップでも取り扱っていますので、興味のある方は是非ご覧ください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる