淡路島

革絞りのポケット

先日に絞った革から、バッグ用の外ポケットを製作しました。 ポケットの金具はホックをつまんで開く「ドイツホック」。 ワインレッドの革とドイツホックの真鍮が、アンティークな雰囲気を出してます。 ステッチの色も落ち着いたゴールドを選択しました。 …

ふたつの革絞り

革を絞るにあたって、新たにふたつの木型を作りました。 絞る革の大きさは、210×240mm、320×350mmと大きめ。 高さは18mm、36mmとかなり分厚めです。 木型はすべて手作業で製作していきます。 ひとつの革絞りに対して、凹と凸の2つの木型が必要になって…

鉛筆キャップ

鉛筆用のレザーキャップです。 一針ひと針、手縫いで仕上げました。 小さなアイテムだからこそ、革製品としての魅力を感じてもらえるように細かいところにもこだわりを持って仕上げています。 革の断面は焼いて強度を持たせています。 また、同色の顔料で着色した後に滑らかに磨い…

ヘリ定規の製作

ヘリ定規を作ってみました。 そもそも「ヘリ定規」って何ですか?  という方の方が多いかと思います。 型紙を作る時に使用する定規です。 元になる型紙から縫い代を+6mmとりたい時など、写真のように型紙の端に沿わせてペンを走らせます。 今まではコンパスを使っていたので…

記事の一覧