グラデーションピッチの手染めコースター

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

一見は普通のコースターに見えますが、よく見るとステッチの間隔を変化させています。

狭いところのピッチが約2.5mm、広いところで約5mmにしています。

 

狭いピッチからスタートして広くなり、元の位置に戻る所でピッチを合わせるのに手間がかかり、思った以上に大変でした。

 


左中央のピッチの狭いところから、下にいくにつれて段々と広くなります。

 


このあたりのピッチが一番広いところですね。

 


こんなことをやる人はあんまりいないんだけど、仕上がったコースターは今までにない表情をしてくれました。

ちなみに革も、茶から黒のグラデーションに手染めをしました。

 


手元にあったアルコールランプを乗せてみるとピッタリでした。

特に販売の予定はしていませんが、要望があれば対応いたしますので、お問い合わせください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる