円を切る時は「円切りカッター」が便利です

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真は、ご依頼をいただいた丸型の革タグです。

抜き型を製作すればもっと短時間でタグを作ることも可能ですが、今回は予算や納期などの関係で、円切りカッターを使用しました。

 


この円切りカッターは、コースターやタグなどの円をカットするのにとても便利です。

カットする大きさは、18mm〜170mmまで変更することが可能です。

 


革包丁やカッターナイフでもカットできますが、どうしてもラフな感じが出てしまいます。

 


カットする円の大きさは、スライドするカッター刃の位置で調整できます。

本体に目盛りが付いていますので、コンマ何mm単位の調整も可能です。

 

円切りカッターは、以前に詳しく記事にしていますので、使い方などはそちらをご覧ください。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる