革絞り技法で製作した小さなトレイ

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真は「革絞り」という技法で製作した革のトレイです。

1枚の革で継ぎ目が無く仕上げています。

 


この形に仕上げるための木型で、写真はちょうどプレスしているところです。

革を濡らした革を木型でプレスして、乾くまでそのままにしておきます。

 


革絞りをするアイテムは、2枚の革を貼り合わせることが多いのですが、このトレイは1枚で仕上げています。

 


革の厚さは1.8mm程度なので、硬化剤を塗って硬くすることで強度を上げています。

 


ステッチが無いので、断面の色を濃くして色の変化を出しています。

直径が約80mmと小さめなので、アクセサリーや小物などのトレイとしてご利用いただけます。

 


先日から隙間時間に絞り始めてまだ数が少ないですが、もう少ししたらオンラインショップにも掲載したいと思います。

来月のイベントにも持っていけたらと思っています。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる