鉛筆キャップのディスプレイを製作しました

Marubayashiです。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

写真は週末のイベント「アート&てづくりバザール神戸」で使用する鉛筆キャップのディスプレイです。

 


以前も鉛筆キャップ用のディスプレイはあったのですが、今回ちゃんとしたものを製作しました。

 


ディスプレイの素材が木なので、上部にロゴマークを革で取り付けてみました。

 


下にはサインの刻印を入れてみました。

 


もっと本数が多い方がインパクトはあるのですが、アイテムを並べるスペースの関係もあるので、8本くらいが丁度良いかなと思います。

 


裏面は、市販の簡易型スタンドを取り付けています。

 


裏面にもロゴはしっかり入っています。

この鉛筆スタンド何か見たことあるなと思われた方は、かなり以前からこのブログを見られている方かもしれませね。

 


以前に記事にした「木製のクリップボード」をそのまま利用しました。

 


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

   

 

 

コメント

コメントする

目次
閉じる