木型

ウェットフォーミング(革絞り技法)のペンケース②【革絞り編】

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。 淡路島で革を使ったモノ作りをしているMarubayashiです。 ひとつ前の記事で製作したウェットフォーミングの木型で、早速革を絞ってみました。[blogcard url="https://marubayashi-leather.com/…

端材から生まれた革絞りのスタンド

写真は以前に革絞りで使用した時にできた端材です。 (※端材になる前の革について書いた革絞りの記事はこちら)    この端材は2つあり、処分するには勿体なくて、どうにか形にしてあげたいなと思っていました。 せっかく大きな木枠で絞った革だし、革になる前は生きていた動物の皮だったわけだし。 …

製作した木型で革を絞ってみる

革を絞るにあたって、新たにふたつの木型を作りました。 絞る革の大きさは、210×240mm、320×350mmと大きめ。 高さは18mm、36mmとかなり分厚めです。 木型はすべて手作業で製作していきます。 ひとつの革絞りに対して、凹と凸の2つの木型が必要になってきます。…

2020年6月
« 5月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

カテゴリー

Amazon.co.jpアソシエイト